スタヂオポンテへようこそ

  

Welcome to Studio Ponte!

も く じ 2 0 1 8
切って、書いて、貼って展 12.3(月)-14(金)
ブラッシュカッパープレートWS 11.10(土&&11(日)


切って、書いて、貼って展
CUT, WRITE & PASTE exhibition

〜第8回スタヂオボンテ カリグラフィー&ペーパーワーク展〜


展示会期中に下記の日程で各種ワークショップを行います。
定員がありますので、参加希望の方はお申し込みください。

申し込みメール(ここをクリック)


ブラッシュカッパープレート
〜筆で書くカッパープレート体〜

普段はポインテッドニブで書くカッパープレート体。
それを筆で書けるようにすることによって、
カッパープレート体が使えるシーンの幅が広がります。
ペンで書く時と同じラインの再現から、筆ならではのラインまで、
穂先をコントロールする際のポイントをお伝えしていきます。

カッパープレート体を媒体にしていますが、
カッパープレート体を筆で書くことだけが最終目標なのではありません。
例えば同じように筆を立てて書く平筆のローマン・キャピタルや
逆にニブで書く場合などにも
ブラッシュカッパープレートは活かせると考えています。
その先にあるプラスアルファをも感じていただけるような2日間にしたいと思っています。

講 師:関智子 profile
日 時:11月10日(土)&11日(日) 10:00-15:30
定 員:15名
レベル:カッパープレート体経験者
受講料:20,000円(ポンテ会員は15,000円)

申込み受付:8月1日より(ポンテ会員は7月1日より)定員になり次第締め切りいたします
※お申し込みの際、件名に「11月WS」と明記してください。
申し込み受付後、持ち物リストおよび受講料の振込先をお送りいたします。
申し込みメール(ここをクリック)

【講師プロフィール】
1997年に自身の結婚式の際にカリグラフィーと出会い、翌年より日本カリグラフィースクール他で学ぶ。
2001年度マスターコース修了後は関東関西でカルチャー講師を務める傍ら、筆耕など様々な仕事に携わる。
ずっと誰かの心に届くような作品づくりを目標に、現在は仙台で活動中。
2015年よりスタートしたブラッシュカッパープレートWSは札幌、大阪、東京を経て福岡で4場所目。


もくじへ

◆◆◆
Studio Ponte TOP PAGE
タヂオポンテ トップへ
Copyright 2017
Studio Ponte