スタヂオポンテへようこそ

  

Welcome to Studio Ponte!

も く じ
 11/25-29 第9回スタヂオボンテカリグラフィー作品展を開催します!
 カリグラフィーの通信添削について
 モダンカリグラフィークラスを開講しました!
 “Brush Calligraphy WS” の延期について

 

単発ワークショップ
 


お知らせ

第9回スタヂオボンテカリグラフィー作品展「手書き文字の意味」

The meaning of Handwriting
2020年11月25日(水)〜29日(日) 9:30-17:30 (最終入館17:00)
福岡市美術館ギャラリーF 福岡市中央区大濠公園1-6 ☎092-714-6052(代)
 

今、手書き文字に改めて興味を持つ人が増えているようです。
なぜ手書き文字なのか。手書き文字にはどんな意味があるのか。
スタヂオボンテのメンバーが手書き文字に魅せられた理由を作品に込めました。
それぞれの手書き文字の意味をお楽しみください。



好評につき通信添削を通常レッスンと並行して継続いたします!

4月以降、皆様からは通信添削が届いております。
通常レッスンではなかなかできないお一人お一人の文字をじっくりと添削するという時間は、
通信ならではだとおもいます。そこで、今後も通常レッスンと並行して
ご希望の方には通信添削も活用していただくことにいたしました。
スタヂオポンテのレッスンスタンプカードをお持ちの方でしたらどなたでもご利用いただけます。
ただし、レッスン回数が3回目以降の方に限らせていただきます。

料金はレッスン1回分(添削料、返信切手代込み)です。

送っていただくものリストです。
 ・今学んでいる書体を書いた練習用紙(3枚程度)
  または、
 ・すでに学習済みの書体を書いた練習用紙(3枚程度)
 ・レッスンスタンプカード
*ご質問は練習用紙に直接ご記入くださいませ。回答いたします。
*返信用の封筒は不要ですが、返信先のご住所、お名前の明記をお願いいたします。

郵便にて承ります。郵便料金の目安です。
PMパッド3枚(B4サイズ)+定型封筒で約25g、84円切手相当。
枚数が4枚〜6枚の場合、94円。
定型外サイズでは50gまでで、120円。
送付先:810-0001 福岡市中央区天神5-1-15-703 スタヂオポンテ

通信添削2回目以降は練習用のお手本を書いてお送りすることも可能です
(15 wordsより長いテキストは別途料金1,000円〜となります)。
通常レッスンに来られていない方でも お申し出があれば
通信添削内容の無料相談をお受けいたします。

レッスンスタンプカードの期限が切れそうな方、すでに切れている方も
この機会をどうぞご利用くださいませ。
ずっと来られていない方で添削希望の方は 先ずはご相談ください。
(レッスンスタンプカードの購入をご希望の方はメールでその旨お知らせください)
〈4回12,000円 8回20,000円 この時期のみ特別に購入日から8ヶ月間利用可能〉

モダンカリグラフィークラスを開講しました!

今、流行りのモダンカリグラフィー。
前半は基本となるトラディショナルスタイルのカッパープレート体をしっかり学び、
後半モダンスタイルに入ります。
初心者歓迎、経験者歓迎。

第2土曜日 13:30-15:30   モダンカリグラフィークラス

TOM KEMP の “Brush Calligraphy WS” の延期について

COVID-19に起因する社会的情勢により、4月に予定していた
トム・ケンプ氏のワークショップは延期とせざるをえなくなりました。
事態の鎮静後、開催日程を調整したいと考えております。

今回楽しみにされていた方々にはご迷惑をおかけします。大変申し訳ございません。
どうぞご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。


もくじへ

◆◆◆
Studio Ponte TOP PAGE
タヂオポンテ トップへ
Copyright 2020
Studio Ponte